2016年7月1日金曜日

ビジネスにも通じるプロギャンブラーの勝負に勝つための秘訣

千原Jrの「ダラケ」というテレビ番組でプロギャンブラーをゲストにした回がありました。

ゲストの3人は海外のカジノでギャンブルのみで生活をしているとのこと。

そこで非常にためになる「勝つためのレベル3の視点」の話がありました。

そのレベル3の視点とは?

レベル1は自分の手だけ考えてる状態。

ポーカーならツーペアが揃ったとか。
ツーペアなら勝てるだろうとか。

レベル2は相手の手まで考える状態。

自分はツーペアだけど相手がスリーカードなら負けるかもとか。

そしてレベル3とは相手の脳みそに入り相手が自分をどう見ているかということ。

自分がどう見えているかを意識することはとても重要。

意図的に自分がアホに見えるように演出して、相手を油断させるなど戦略が広がります。

また、勝負の時に相手がこちらのチップを見た時には勝負を降りろとも言ってました。

「相手がこちらのチップを見る」
これはどういうことでしょう?

レベル3の視点になればわかります。

「あのチップは俺のものになる」ということ。

つまりかなりいい手が入ってる可能性が高いのでそういう時は降りたほうがいいということです。








0 件のコメント: