2013年9月22日日曜日

天空の城ラピュタのあの乗り物のラジコンがすごいと話題

天空の城ラピュタで海賊のドーラたちが乗っているフラップターを再現したラジコン機。
あの仕組みでちゃんと飛べることにおどろきです。
羽ばたきの音まで完璧。




また、こちらは風の谷のナウシカのベーヴェを再現。



2013年9月21日土曜日

ジョジョASBの評判とバンダイナムコゲームスの儲けの手口

 
バンダイナムコゲームスの新野範聰(顔からして屑)左
サーバーコネクト2の松山洋(露伴のコスプレやめてください)
 
ジョジョを金儲けの道具として利用。
課金システムを発売直前まで隠していた。
発売後は雲隠れしてほとぼりが冷めるのをまっている。
「つぎはワンピースで同じ手口で稼ぎまっせ!」

いともたやすく行われるえげつない行為とはまさにこのこと。


バンダイナムコゲームスは、2013年8月29日に「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル」を発売しました。
初動で39万本を売り上げPS3の売上の中でも10指に入る話題作です。

しかし話題になったのはよくない面ででした。

このゲームアマゾンの評価ではボロボロです。

1416件のうち846件が星1つ。
長文で「騙された」「くやしい」という怨念がこもったレビューが多数。


バンダイナムコゲームスという会社がどういう会社かよくわかりましたね。

バンダイナムコゲームスの儲けの法則  
まず、適当な開発会社に低予算でゴミみたいなゲームを開発させる。

それに話題のキャラクターのラベルを貼る。

キャラクターものならどんなクソみたいな出来でも儲かる。

売り逃げして、ほとぼりが冷めた頃に別のキャラクターで同じことを繰り返す。


ファミコンの「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」「ドラゴンボール 神龍の謎」の頃から同じことの繰り返しです。


今回のジョジョのゲームの前にジョジョ第一部のファントムブラッドというクソゲーで同じことをしています。

当時はジョジョの第一部が映画化されたのでその話題に便乗しようとしたのです。
ファントムブラッドは今回のジョジョASBのプロデューサーの新野範聰の上司が作ったとのこと。
上司もクソなら部下もクソです。

アマゾンのレビュー
 
1999年のカプコンのゲームは新品18800円評価は星五つ
 
2002年のカプコンのジョジョゲーは新品7545円評価は星3つ半
 
2006年のバンダイのゲームは新品2468円評価は星2つ半
 
カプコンの5部ゲーは評価で見ると星3つ半とぱっとしないが
その内容は「もっとステージを増やしてほしい」などの意見が多い。
バンダイのゲームは「操作感からクソ」などの評価で本質的に別次元。
 
バンダイはずっと同じ手口で稼いできた。


一生懸命つくって、それでもクソになりましたというならまだ仕方ないと思えますが、デバッグすらまともしないで、課金システムなんぞを作りこんでるわけですからジョジョファンをバカしてるといっていいでしょう。

一撃あてただけでハメ続けることができる永久コンボなんてテストしていたらすぐ見つかるはずですからね。

そして今回最も邪悪なのはファミ通のクロスレビューです。

発売された日に大勢の人が失望して売りに行ったクソゲーにまさかの満点評価をつけています。
もう、会社として存在意義がありません。

過去にベイグランドストーリーというゲームがファミ通で満点評価だったので買って騙された苦い記憶がよみがえります。

以前は雑誌が売れていたのでメーカー側が雑誌社にこびていた状態でしたが、今は売れない雑誌社はメーカーから金を受け取ってヨイショ記事を書くようになったのです。

マスコミは「金を入れればしゃべりだすスピーカーのようなもの」なのです。
死ねばいいのに!!


発売2週間で半額以下。
仕入れてしまった小売は赤字で投売り状態。
 

バンダイナムコゲームが存在していなかったら、カプコンが良質なジョジョのゲームを作っていたことでしょう。

バンダイナムコのせいでゲームとジョジョの持つ可能性がつぶされたわけです。

バンナムとサイバーコネクト2とファミ通のエンターブレインは今すぐ倒産するべきでしょう。

2013年9月3日火曜日

崖崩れの様子がすごいと話題

ドライブレコーダーが捉えた崖崩れの瞬間。 あと一歩で巨大な岩の下敷きになるところです。

2013年8月25日日曜日

東電に雇われた工作員がクズすぎる

ステーキハンバーグ&サラダバーけん を運営する井戸実のツイートが話題になっているそうです。

内容は電気代の値上げに対応するため店の温度を高めにしていたら反原発団体の客から暑いとクレームがついたというもの。

これに対して「脱原発の人たちがうっとおしい」というようなツイートが寄せられているとのことです。

アホかと。

店がウンコ臭かったら「ウンコ臭いよ」とクレームをつけるのは当たり前のことでしょう。
お金払って食べにいった店の空調が効いてなくて暑いなら暑いといって何が悪いのでしょうか。

そもそも原発がなければ原発事故もなかったわけで電気代の値上げもなかったわけ。

福島の事故はもはや収拾不可能で作業する作業員も全員が被曝限度を超えて作業できる人員すらいなくなっているのに、これ以上さらに原発を動かしてどうなるというのでしょうか?

事故が起きたら収集できず、被害も目に見えない原発を批判するのは当然です。

ネット上ではやたらと脱原発を叩く書き込みを見かけます。
その不自然な書き込みはこづかい稼ぎのために東電から金を貰って書き込んでいる工作員の仕業でしょう。
クズすぎ。
死ねばいいのに。

それとステーキハンバーグ&サラダバーけんは暑くてまともに食事もできないようですからいくのはやめたほうがいいでしょう。

客をないがしろにしてまでコストカットする店では、調理中に床に落とした食材をどうするのかも想像できます。




8月23日、「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」などを運営する株式会社エムグラントフードサービスの井戸実社長(@idominoru)が、『Twitter』で電気料金について連続でツイートを行った。

「現在毎月東電が値上げをしています。毎月の明細をると1kw当たり毎月一円ずつ上げられてます。僕らの店では一店舗あたり平均2-3万kwを使用するので 2-3万円が値上がりしてます。200店舗あれば毎月200-300百万のコストが上がってますが凄いのはその値上げを黙って請求してきます。」「個人宅も同様に地味に値上がりしてますが、個人宅の電気料金なんて3000円から4000円ぐらいで、それが100円とか200円値上がっても特段気にする人は少ないとおもいます。しかし事業者はそのコストアップが現在シャレになりません。」 とツイート。
そして 「電気料金の値上げに伴い節電を心掛ける為に空調の温度設定を25度から27度設定する事。お客様の居ない時間での空調を禁止。営業開始時間の11時に空調 をつける事など涙ぐましい節電対策を取り決めてます。そこに脱原発支援団体のお客様が入店され店内が暑い!とのクレームを受けました。複雑です。」 とツイートし話題になっているようだ。

8月24日正午の段階で3600件以上リツイートされている上記ツイート宛てに

「もう放射脳まじで死ねよ」
「ひどいですね。うっとしい脱原発の人々」
「なんで脱原発の人だと分かったんですか?」
「少なくとも井戸さんのこのツイートを根拠にして「だから反原発の連中は嫌いなんだよ」という声がたくさんあがってることだけはたしかですね」

といったようなツイートが寄せられているようである。その後、井戸社長は 「別に変な同意は要らないのですが、お願いですから電気代を安くして貰えないか?それだけを望んでます。」 とツイートし、ガソリン代や京都議定書についても言及している。


http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-10186.html

2013年8月17日土曜日

海のごみ集めをした若者が話題

犯罪自慢などよくない内容で話題二個と書かないツイッターですが、ゴミ集めをする若者のツイードが話題になっているそうです。

文章もいい。


しょーき
@sakasakahagedy
みんな海は楽しい?
楽しいよね。
汚すってのは違う、みんなに地元があるのと一緒で逗子海岸は俺たちの地元なんだ
自分達の地元にゴミを捨てる奴等が来るのが許せない
マナーを守ってください


これだけあったよ

https://twitter.com/sakasakahagedy/status/368399935957241856


このツイートに対する反応
めちゃええっすね!!感動しました。地元愛。このツイートで変わったらいいですね(^^)


せめて自分の出すゴミくらいはちゃんと処分してもらいたいよね


俺の大学の友達もリツイートまわってきたって!笑


俺は公共の場でのゴミを収集する仕事をしてますが、
この時期になると海はものすごく汚くなってしまいます、
しょーきさんみたいな志しを持ってくれる人がもっと増えてくれたら嬉しいです。
ゴミを集めてくれたしょーきさんにとても感謝します。

進撃の巨人17話感想

進撃の巨人という作品は別冊少年マガジンで連載されている漫画で2013年春にアニメ化されています。

このエントリの執筆時点では18話まで放送が終了しています。

このアニメはすごい人気だそうです。
原作コミックは累計2000万部売れているそうです。
金儲けのためならどんなことでもする企業、電通が関わってることもあり、ステマによって「不自然に作られたブーム」のような感じがしてどうも好きになれない面があるのですが、それでも光る部分があるのは事実だと思います。



この物語では人類は壁の中に暮らしています。
壁の外には人間を襲う巨人がいて、人類はこの巨人と戦っています。

現在は巨人の謎を解く鍵を手に入れるため調査兵団が壁の外に出て調査をしている状況です。


兵団の兵士はお互いが目視できる距離をとって馬で移動し、巨人を見つけ次第、信号弾を撃って仲間に知らせ、なるべく巨人との戦闘を避ける作戦をとっています。



ここですさまじくかっこいい男が描かれています。
ディータ・ネス班長です。

この人物は調査兵団の先輩兵士として新兵の教育を担当していて、今回の壁外調査では隊列の周囲で索敵任務についています。


壁外調査の途中、隊列の周辺にいる索敵の兵士に見向きをせず一直線に隊列の中央に向かってすすんでいく巨人に遭遇します。

索敵兵に見向きせずに本隊へ突き進む巨人
ちょっかいを出さなければ索敵兵は狙われません

このとき索敵を担当していたネス班長はこういいます。
「平地での立体起動戦は明らかに不利。だが、奴に陣形を壊させるわけにはいかん」
「向こうはたしか新兵のアルレルトか。」
まだ、新兵をこいつに会わせたくねーな。」
「ここで仕留める!」

新兵をこいつに会わせたくない!


新兵を危険にさらしたくない。

なんという心意気でしょう。



設定だと巨人対人間のキルレシオは1:30だそうです。
つまり巨人を一体倒す間に人間は30人殺されるということ。


そんな過酷な状況にもかかわらず、自分の身の安全を一切省みず、新兵や本隊を最優先させるこの姿勢。


かっこよすぎるでしょう。

見事この巨人を倒したネス班長ですが、このあと知性を持つ女型の巨人によって地面にたたきつけられて戦死してしまいます。

隊列中央に突き進む巨人を見事に討伐


進撃の巨人ではこのような男気ある兵士が多数描かれ、そして残酷な死を迎えていきます。

知性のある巨人に地面に叩きつけられる壮絶な最期

17話が放送されたときネット上では「神回!」と高い評価でした。
作画や迫力がすごいという意味かもしれません。


これはまったくの個人的意見ですが物語の本質は「人間の素晴らしさを描く」ことだと思います。
これができていれば人の心を揺さぶることができるのです。


進撃の巨人のアニメ17話の評価が高いのは、作画や動画が優れていた、迫力があった、そういう理由かもしれません。


しかし、私は、ネス班長のような過酷な状況でも新兵を思いやり、職務に忠実に従い、結果としてあっけなく戦死してしまうというような生き様が人々の心を打ったのではないかと思います。


ネス班長は誰にも葬られることなく無残な死を遂げましたが、ネス班長は無残でも惨めでもありません。
人としての高潔さを示したのです。


ネス班長の最後の言葉は「(巨人を)アルレルトのほうに行かせるな!」でした。

このエントリをネス班長の石なき墓としたいと思います。

2013年8月15日木曜日

この常盤貴子の写真が可愛すぎる

女優の常盤貴子のこの写真が可愛すぎです。
屈託のない笑顔がかなり可愛いです。

 
https://twitter.com/Chigumi/status/363607619002306561/photo/1

2013年8月10日土曜日

フジテレビが原発事故の最中にピカルの定理という番組を作って日本人をバカにしている件

フジテレビが「ピカルの定理」という番組を放送しています。

「ピカ」というのは原爆のことです。
フジテレビの「ピカルの定理」という番組は福島原発事故の後に始まった番組で、これは原発事故を揶揄した不謹慎極まりない行為です。

第二次世界大戦の後、日本はアメリカの指導のもとに再編されました。
このとき、アメリカはこれからもずっと日本から搾取できるよう仕掛けを作りました。

TV局や新聞社などのマスコミをアメリカの言いなりになるように操作したのです。
TV局や新聞社の要職がアメリカ人だらけだと明らかに違和感があります。
そこで、外見は日本人に見えて心のなかでは日本人を憎んでいる人間をアメリカのスパイとしてマスコミの要職におきました。

これが在日韓国人です。

フジテレビは在日韓国人の巣窟で、純粋な日本人は出世できません。

韓国芸能人をゴリ押ししたり、笑っていいともの人気の鍋ランキングでキムチ鍋が一位を独占しているのはそのためです。





在日韓国人の犯罪は通名(日本名)で報道されるはそのためなのです。
まるで日本人の犯罪のように報道されるので、驚くほど高い在日韓国人の犯罪率に日本人は気づかないのです。


愛知で女子大生がわいせつ目当てで在日韓国人に殺害される事件がありました。
犯人は通名で報道され、犯人が運営しているテコンドー教室の看板にフジテレビだけがぼかしを入れていたのはそのためです。





「ピカルの定理」という番組が暗に原発事故を揶揄した番組であることは明確ですが、ネットをしない層の人間はそれにも気づいていないのかもしれません。



2013年8月9日金曜日

山本太郎に対するネガキャンについて。


週刊新潮が山本太郎にレイプされたという女性の記事を掲載しています。
内容は以下のとおりだそうです。
<内容>
・山本太郎は16年前 僕の知り合いの17歳の子をレイプした
・山本太郎はレイプ揉み消しの為に、暴力団の組の名前を出してきた
・レイプ被害女性は”前田敦子”似の安西百合子さん(仮名) 現在 33歳
・当時 東京 青山通りのクラブ「MUSE」で山本太郎に会った
これに対して山本太郎は、「ただただ戸惑っています」「僕の人生の中で、女性に対して無理やり、乱暴して関係を迫ったことはありません」と回答しているそうです。

事実がどうかはよくわかりませんが、ひとつ教えてほしいのはこの女性「なぜ16年たったこの時期にこういったことを言い出したのか」 ということです。

山本太郎が議員として当選した直後になぜ?

理由はアホでもわかります。
完全にネガキャンでしょう。

当選しなかったのならこういった話が出てくることはなかったのでしょうね(笑)
山本太郎氏は週刊新潮を訴えるべきだと思います。

2013年8月3日土曜日

福島原発汚染水だだもれ。東電は2年も放置。東電死ね。

俳優の山本太郎が当選したことに対して非難するような内容のまとめを見かけます。あれは原発によって儲かる連中の工作だと思います。

原発が動くと一番儲かるのは「ウラン鉱山を持っている連中」です。
ウラン鉱山はユダヤ系資本家が80%を所有しています。

ユダヤ人は選民思想が強く、「異教徒はどれだけ搾取しても構わない」と考えています。だから日本人がどれだけ被曝しても自分達が儲かるなら構わないのです。

だからこの連中は金をばら撒き電力会社やマスコミ、政府官僚に原発を推進するよう工作しています。マスコミは金をつっこめば動くスピーカーのようなものでどんな嘘でも平気で垂れ流します。

池田信夫が山本太郎が当選したことに「東京都民として恥ずかしい」などといっていますが、池田信夫に原発の何がわかるというのでしょうか。原発を推進するために日本原子力文化振興財団が作った「世論対策マニュアル」では知識人を使って原発のイメージアップをすることが書かれています。つまり、池田信夫も金で雇われた御用知識人だとバカでもわかるでしょう。

山本太郎は当選後の短い時間のインタビューでも真摯に汚染食品の基準の引き上げを訴えています。電力会社の広告料に目がくらんだTV局は山本太郎をほとんどピックアップしないけど、それでもそのわずかな時間できちんと伝えたいことを伝えようと準備していたことがわかります。

皆さんは電力会社の工作にのせられないでくださいね。


東電の杜撰な事故対応によりもう取り返しの付かない状況になっているのです。


【奥山俊宏、多田敏男】福島第一原発の放射能汚染水流出について、東京電力が事故直後の2011年4月、流出元の建屋と地下坑道の間の「遮断」を防止策として公表しながら、2年以上、建屋の漏れ口をふさがずに放置していたことが分かった。今夏、汚染水が海へ漏れていることが判明し、ようやく遮断工事の試験の準備に入った。対応の遅れが汚染拡大を招いた可能性が高い。

 東電は11年3月27日、2号機タービン建屋そばの地下坑道に毎時1千ミリシーベルト超の汚染水がたまっているのを見つけ、翌日発表した。その際、地下坑道と建屋地下階の仕切りが津波で破られ、水の通り道ができたようだと説明した。朝日新聞記者は当時の会見で、汚染水が坑道のつなぎ目から地下に染み出して海へ漏れ出す可能性を質問したところ、東電の課長はその可能性を認めていた。

 東電は同年4月17日に事故収束への道筋を発表。2号機の汚染水流出で「再発防止策を検討・実施」した例として、実施済みの二つの対策と並んで「トレンチ(坑道)と建屋間の遮断」を発表資料に明記した。だが、実際は漏れ口をふさいで遮断しておらず、その後も放置していた。坑道の海側の端をコンクリートや砕石でふさぐ応急措置で十分と考えたとみられる。
 今年6月以降、汚染された地下水が海に流出していることが分かり、坑道にたまった汚染水が地下に染み出して海へ漏れた可能性が強まっている。東電によると、今も建屋と坑道は筒抜けで、高濃度汚染水が新たに流れ出している恐れがあるという。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130801-00000013-asahi-soci

2013年7月28日日曜日

100%人力で浮遊する人力ヘリコプター



100%人力で浮遊する人力ヘリコプター。

グライダーのように高いところから滑空するのではなく、地面から垂直に上昇する人力ヘリコプターの映像です。


こんなことができるんですね。

2013年7月27日土曜日

ジョジョコラム なぜジョジョが面白いのか?

ジョジョの奇妙な冒険は1987年から週刊少年ジャンプで連載されている少年漫画です。

ジョジョには熱烈なファンがいて、自分もその一人です。
他の漫画にはなかなかそこまでのファンはいないと思います。

なぜジョジョが面白いのでしょうか?

その答えははいろいろあると思います。

自分は「人間賛歌をテーマとした」からだと思います。
ジョジョは「人間は素晴らしい」ということを伝えようとしているから面白いのです。


人間賛歌は「勇気」の賛歌ッ!!
人間のすばらしさはゆうきのすばらしさ!!
 
他の漫画では決して出てこない熱い一言!













漫画家は日々さまざまなストレスにさらされていると思います。
連載が打ち切られたらどうしよう、人気が下がってきた、など。

そういう中で何のために書いているのか見えなくなり、ただ惰性と金儲けのために続いているという作品も腐るほどあります。

読者に鋭い審美眼があれば、「あ、この作品はもうダメだ」と見捨てられることになると思いますが、読者側の審美眼の審査はそれほど優れていないので劣化してもだらだらと続くことも多いのです。

ジョジョの作者の荒木飛呂彦も例外ではなく、いろいろなストレスのため何を書けばいいのか、どう書けばいいのか悩むこともあったと思います。

しかしどんなときでも「人間の素晴らしさを書くにはどうしたらいいか」を意識していたためにここまで人々を魅了する作品になっているのではないでしょうか?

ジョジョは5部以降は構成が乱れ正直かなりわかりにくいところが散見されます。
(4部までならほとんどの人が断念せずに読むことができるでしょう。)
ジョジョのすべてのエピソードが優れているわけではありません。
週刊で連載していれば、高い完成度を継続することは困難です。

いくつもの欠点を持ちながらも、それでもなおジョジョが魅力を持っているのは、「人間の素晴らしさを書くにはどうしたらいいか」を常に意識して描き出されいるからではないかと思うのです。

クリエーターの皆さんは、どうしたらヒットするか、儲かるか、人気が出るかということを考えるのではなく、「人間の素晴らしさを書くにはどうしたらいいか」を徹底的に考えてみるといいかもしれません。

コミックス12巻の作者コメント
 
JOJOは「生命賛歌」というか、
「人間って、すばらしいなあ」ということをテーマにかいています。
 
この定義ができたことで作品のベクトルが明確になった!
 


2013年7月21日日曜日

ライフセーバーがすごすぎると話題






30秒付近で黒人の女の子がおぼれるのですが、人がたくさんいるためほとんど判別不能。

ところが、ライフセーバーがおぼれてから10秒程度で救済しています。

この姿勢、すごすぎです。

この少女が助かったのは単なる偶然ではなく、危険に対して非常に高い意識で警戒する体制が整っていたから助かったでしょう。





NTT東日本東京の販売トレーナーで自分で自分のことを女王といい、何の落ち度もない人間に対して「靴を舐めろ」という幼稚園児と同程度の知能しかない1969年2月16日生まれのキチガイ女がいます。


このキチガイおばさんは自席に鏡を置いて、いつも自分の美貌(笑)をチェックしながらお菓子を食べながらすごしています。この女、社員証をなくしてみんなに迷惑をかけるようなどうしようもない糞女です。


もしこのキチガイおばさんがここのライフセーバーをしていたらこの黒人の女の子は確実に溺れ死んでいたでしょう。

2013年7月20日土曜日

久しぶりに再開したライオンの反応が感動的と話題



コロンビアの女性がサーカスで虐待されていたライオンを保護。
その後しばらく自分で育てていたそうですが、大きくなりすぎたため動物園に預けたそうです。

この映像は、しばらくって女性がライオンと再開したときのもの。

覚えていたかどうか。
誰がどう見ても明白ですね。

ライオンは群れで生活するため、仲間や家族の認識がネコなどに比べて優れているそうです。

らきすた、たった7分で泣ける「ここにある彼方」抜粋



らきすたのたった7分で泣ける22話「ここにある彼方」の抜粋動画です。

この脚本、神掛かってますね。
笑いあり、涙あり、芸術的ですらあるという感じです。

2013年7月9日火曜日

なぜ原発が止まらないのかが3分でわかる動画



日米原子力協定には日本がアメリカから濃縮ウランを購入することが明記されています。
これは車を売りつけた後、ガソリンを売りつけて半永久的に金儲けをするというビジネスモデルです。
だから原発が止まらないのです。

電力会社がばら撒く広告費によってマスゴミどもは「原発は必要」と無責任にデタラメを吹聴しています。マスゴミは金をつっこめば動くスピーカーでしかありません。

ウラン鉱山はその80%がユダヤ系資本家ロスチャイルドが所有しています。
金儲けのために日本人がどれだけ被曝しても構わないというユダ金のやり口には反吐が出ます。
(ウランは採掘の際にも莫大な被爆者を生んでいます。)

2013年6月16日日曜日

毎日に見れば人生が変わる「人を動かす」まとめ

以下の文章を毎日見れば人生が変わると思います。

デール・カーネギーの「人を動かす」の内容をまとめたものです。
毎日毎日見て常にリマインドする。
するとその考えが自然にいつも出てくるようになります。


1、批判も非難もしない。苦情も言わない。

2、相手に重要感を与える。

3、誠実な関心を寄せる。

4、笑顔を忘れない。

5、名前を覚える。

6、聞き手にまわる。

7、相手の関心を見抜いて、話題をふる。

8、自分が正しくて、議論に勝手も相手に不快感を与えるだけ。
  議論は極力避ける。

9、相手の意見に敬意を払う。

10、自分の過ちはただちに認める。

11、穏やかに話す。

12、相手に思いつかせる。

13、相手の顔をたてる。

14、相手に同情を持つ。

15、些細なことでも心から誉める。

16、期待をかける。

17、礼儀を守る。

18、ささやかな心づくしを忘れない。

19、あら捜しをしない。

2013年6月9日日曜日

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル 第5弾PV

2013年6月9日に新宿アルタビジョンで先行公開された「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル 第5弾PV」の映像がネットにアップされていました。 これは要チェックです。

2013年5月15日水曜日

これはすごい!究極のバランスパフォーマンス

進撃の巨人5話感想

話題の進撃の巨人を見てみました。



◆進撃の巨人とは?

進撃の巨人というのは別冊マガジンに連載されている漫画です。
「このマンガがすごい」というアンケートで2011年にオトコ編で1位を獲得しているそうです。
2013年の春にアニメ化されました。



◆進撃の巨人のあらすじ

舞台は架空の世界で人類は50mの壁の中でのみ生活していました。
壁の外には身長4m~15mの巨人がいて、人間を襲うため、外に出ることはできません。
人間の生活圏は3重の壁で保護されていて、過去100年は平和が続いていました。
ところが突如50mを超える超大型巨人が現れ一番外側の壁を壊してしまいます。
そのため人類の活動領域は3分の1が奪われ多くの人が巨人の餌食になってしまいます。
主人公のエレンの母親もこのときに巨人に殺されます。
エレンは巨人討伐隊の一員になり復讐を誓います。



◆進撃の巨人の魅力は?

進撃の巨人の魅力は主人公エレンの真摯さにあると思います。
目の前で巨人に母親を食い殺されたエレンは復習を誓い巨人討伐隊に入ります。
そして3年に及ぶ厳しい訓練に耐え5位の成績と収めます。

この討伐隊は外部へ巨人の調査にでる調査兵団や一番奥の壁の中で要人の警護にあたる憲兵団で構成されています。
「憲兵団員になって安全な内地に行きたい」という理由で討伐隊に入っている者もいますがエレンはエレンは一番危険が多い調査兵団を志願します。

このエレンの熱い意思や姿勢はなかなか好感が持てます。
最初はあまり期待せずに見ていたのですが、そこそこ引き込まれるようになりました。

主人公のエレン


◆進撃の巨人5話 ネタバレあり

5話ではエレンは訓練を終え巨人に対抗するスキルを身に着けています。
そのときにまた超大型巨人が現れ2重目の壁を破壊してしまいます。
エレンたちは初の実践を迎えることになります。

「巨人どもを駆逐してやる」

そんな思いとは裏腹に前衛隊は全滅。
仲間達も次々と巨人の餌食になってしまいます。

そしてあれだけ熱い思いを持って精進を続けてきたエレンもあっけなく巨人に食い殺されてしまうのです。


◆エレンが迎える運命

主人公が殺されてしまうというのはなかなかショッキングな展開で、多分これが進撃の巨人という作品が話題になった要因なのかもしれません。実際ネットで調べてみるとココが進撃の巨人のハイライトでこれ以降はつまらなくなっていくという感想を見かけます。

特にこのエレンという主人公はかなり真摯に努力を続けてきたので、巨人を一体も倒すことなくあっけなく殺されてしまうというのはあまりに報われない展開です。

しかし、どれほどの熱い意思をもっていてもまったく報われないという世の中の残酷さを描こうというならそれはそれでメッセージ性があってなかなか芯が通っている作品とえます。



◆エレンが殺されるシーンはタチの悪い詐欺的なシーン

続きが気になったのでネットで検索した結果、エレンは死んだのではなく、すぐ巨人化して復活するということがわかりました。しかも、巨人化が解けると、もぎれた手足も元に戻っているということです。

いやいや。

巨人が最初に壁を壊したときには何万人という人が巨人に食べられ、そのすべてが死んでいるわけです。それなのにエレンだけが巨人に食べられたのに巨人化して復活するってどういうことでしょうか?これをご都合主義といわずになんというのでしょうか?

作者は医者であるエレンの父がエレンに特殊な注射を打っていて、それにより巨人化できたということにしています。しかしこれも説得力に欠けます。

巨人についてはなぞが多いのにエレンの父親がそんな特殊な知識を持っているのは不自然です。
また、未知の薬品を自分の子どもに注射するというのも考えにくいです。

100歩譲って巨人化することが巨人に対抗する手段だというなら、エレンが食べられるシーンなどいらないのではないでしょうか?別なタイミングで巨人化しても構わないわけです。

そう考えるとエレンが巨人に殺されるシーンは視聴者にインパクトを与えるだけのくだらないシーンだといわざるを得ません。

ジョジョでもその手口を何度か使っています。
主人公達が殺されるシーンがあるのですが、何らかの理由で復活しています。
しかし、そんなことしたために作品の質が下がってしまったと個人的には感じています。
(例えばアブドゥル。)



◆漫画家の目的とは?

ジョジョの奇妙な冒険の作者はジョジョのテーマを「人間賛歌」だと言っています。
困難を乗り越える人間の素晴らしさを描こうとしていると言うわけです。

漫画家にとって一番の目的とはなんでしょうか?

正解は連載を続けることでしょう。
連載が打ち切られるということは自分の収入がなくなることを意味するわけですから、連載を続けるためにはありとあらゆる手段を使います。

常套手段は可愛い女子キャラクタをだしてパンチラシーンをいれるとかです。

進撃の巨人は話題を作るために主人公を殺すという展開をいたずらに盛り込んだB級作品だと感じています。

エレンが巨人に食われたなら、食われたまま殺された展開にするべきで、巨人化して復活なんてするべきではないと思います。



◆メッキがはがれたらアラばかりが目に付く

進撃の巨人のオープニング曲ですが、メッキがはげた後ではこれもチープに聞こえます。

「家畜の安寧」「飢狼の自由」という歌詞が出てくるのですが、この作詞した当人だって「安寧」や「飢狼」なんて言葉使ったことないだろうと思うと中二病全開過ぎてなんとも痛々しく思えてしまいます。


◆総括

進撃の巨人はくだらないB級作品で見る価値がないというのが私の個人的な意見です。









2013年5月10日金曜日

クッキングアイドルまいんちゃんが露骨にハブられている動画

ピチレモンのモデル関根莉子と森高愛という二人が、まいんちゃんこと福原遥を露骨に無視している動画です。

胸糞悪すぎ。

5:25秒地点ではハイタッチをシカトするシーンもあり。



以下youtubeのコメント。

・性格悪い2人だな。こいつら成功してほしくない。

・うわー本当最低過ぎだわあ(´・д・)まいんちゃんファイト

・まいんちゃんの大ファンってわけじゃないが、動画見てマジで胸糞­悪くなったわ。
  なんなんだ?
  この前列の2匹のメス豚は?
  ほんっと、最低のクソ女どもだな。

2013年5月3日金曜日

フランスキチガイおばさんKM

Nという会社に埼玉県所沢市在住の1969年2月16日生まれのKMというキチガイおばさんがいます。

このおばさんはキチガイなのでみんなに死ねばいいのにと思われています。

「女子力アップなのねん」がこのキチガイおばさんの口癖です。

早く死んでください。

クズみたいなガキ共ととっとと自殺してねん(笑)

2013年4月4日木曜日

詐欺企業NTT。アンケート応募者のカード情報や暗証番号など不正に取得しようとしていたのがバレて批判殺到

とあるキチガイNTT社員(特定を避けるため画像加工済み)


クズ人間の集合体ともいえるNTT。

NTTではキチガイみたいなババアKMがミニスカートを上司に注意されたといって不満を言っています。48歳のババアにスカートの丈のことで注意をする上司に同情するわwwwww

さてこのどうしようもないクズ人間の集合体であるNTTですが、アプリを入れたら9000円分のポイントをプレゼントするとかいう企みをしていたようです。


問題はこのアプリです。

なんと利用者のカード情報や暗証番号、銀行残高までを勝手にNTTに送信するように仕組まれていたとのこと。

クズすぎwwwwww

死ねばいいのにwwwww


下請け企業の女性に対して「下請けにとって俺は神みたいなもんだからSEXさせろ」といって性行為を強要して逮捕されたNTT社員がいるのも納得です。





http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130401-OYT1T01646.htm?from=main6

2013年3月26日火曜日

ひかりTVは糞

ひかりTVなんてホント糞。


無料期間があるから試してたけど、無料期間で解約しようとしても電話が一切つながらない。
マジで悪質。

同じ番組の再放送ばっかりで見るものなんてないし、ホント使えない。

2013年3月23日土曜日

「おおかみこどもの雨と雪」感想

細田監督の「おおかみこどもの雨と雪」を見ました。

おおむね好印象です。

これは子どもの自立を受け入れれる母の物語なんだと思います。

この物語の特殊な点はもちろん「おおかみこども」という点ですよね。
マイノリティな存在ゆえに社会的なサポートをほとんど受けることができない主人公一家。
野の花を瓶に生け、免許書の写真を遺影代わりに使うような生活。
妊娠しても結局病院には一度も行かないわけです。

でもその秘密を守って生活するという点はこの物語の核ではないと思います。
都会のパートで周りから迫害を受ける描写がありますがそれほど深刻なレベルではないし、
工夫次第によっては解消できるような気がします。
主人公一家が田舎に移り住む理由も「人間か狼かを選べるように」といってますからね。

田舎の生活でも「おおかみこども」がばれるような危機には主眼が置かれていないように思えます。
草平少年に雪が「おおかみこども」であることがばれそうになる描写がありますがあそこらへんはカットしたほうがいいくらいに思えます。

「おおかみこども」という特殊性がもっとも顕著に表現されたのは、雨の「狼として山で生きていく」という決断だと思います。

雨がどんどん花のコントロール配下から離脱していき、ついには人間の生活を捨ててしまう。
それは通常の人間の通常の子離れ親離れと大きく異なります。
10歳の少年の決断ゆえに、それが正しいものなのか、それとも花はそれを制するべきだったのか判断に迷うようにも思えます。
しかし亡き父親の言葉と雨の姿勢がそれが正しいと告げているのです。

「狼として山で生きていく」という特殊な決断を受け入れる花の母親としての態度こそがこの物語の核なのだと思うのです。

2013年3月15日金曜日

OCN使っているやつはアホ

プロバイダでOCN使っている人はアホです。
OCNはNTTコミュニケーションズというNTTのグループ会社が運営しています。

OCNは他のプロバイダより割高です。

NTTの社員は5分単位で残業代が出るうえに様々な手当てをうけています。
これは皆さんが払うOCNのプロバイダ料金からでてるわけです。

家電量販店で電化製品を買うときに光回線の乗り換え営業を受けて乗り換えた人は抱き合わせでOCNに契約させられている人が非常に多いです。

ほかのプロバイダなら半額のところもあります。

OCNを使っている人はすぐ乗り換えたほうたほうがいいと思います。

2013年3月11日月曜日

N社のキチガイ販売トレーナーK.M

知らない人はいない通信会社大手のN社。

そこにキチガイ販売トレーナーK.Mというクズ婆がいる。
傲慢の限りを尽くしたバブル脳のキチガイ女である。

フランスのことしか考えてないクズ女なのだ。

自分で自分を女王といって、「女子力アップなのねん」とか言ってるどうしようもないクズ女。

こいつが女王といわれてるのは営業成績が一番だったかららしいが、
なぜ一番だったのかを考えれば偉くもなんともないことがわかる。

通常、お客さんの状況にマッチする商品を提案するのは難しい。
その商品がちょうどよく効果が出る状況の人は限られるからだ。

このクズ女は嘘つきのサイコパス(良心を持たない人間)なので相手が情報弱者だと見抜くとお客が損するような契約に平気で切り替えさせるのだ。もちろん良心がないからできる芸当だ。

通常その契約がマッチする客は月に1人程度なのに良心がないサイコパスK.Mはいくらでも契約させることができるわけだ。

まさに人間のクズ。

こんなクズ女のfacebookは作り上げられた嘘で善人のように取り繕ってあって笑える。
早く死ねよ!K.M!

2013年2月27日水曜日

ムエタイ


このムエタイの試合めちゃおもろい。

2013年2月10日日曜日

ジョジョに関する雑談

知り合いに伊藤さんという人がいるのですが、その人の話しが面白かったのでご紹介。

池袋駅でとある親子連れを見かけたとのこと。
子供は男の子で中学生くらいということです。
その親子がジョジョの話題で盛り上がっていたということです。

その話しを聴いてしばらくしたころです。

前に池袋駅で見た親子連れをまた見かけたということです。
そしてなんとそのときもまたジョジョの話題で盛り上がっていたというのです。

うーむ。
親子でジョジョの話題ができるって最高ですね。

2013年2月1日金曜日