2011年12月17日土曜日

日本人を侮辱していた!!ソフトバンクのCM「父親が犬」な理由

ソフトバンクのCM「白戸家の人々」はなぜか父親が犬というキチガイじみた設定だ。

なぜ父親が犬で、長男が黒人なのか?
日本人はこのCMにこめられた意味を知らなければならない。
そして、ソフトバンクを焼き討ちにしなければならない。
そして、孫正義のハゲ頭の皮を生きたまま剥ぎ取らなければならない。


ソフトバンクの社長はいわずと知れた在日朝鮮人の孫正義だ。
在日朝鮮人といえばレイプと放火を繰り返すクズ人間しかいないというのはもはや常識になっている。

そして孫正義も当然のことながら反日思想を持っている。



韓国ではケッセキ(犬の子)という言葉は最大の侮辱の言葉とされている。
また人種差別もひどく特に黒人は最低ランクに位置づけられているという。

日本を代表する美人女優の樋口可南子が犬と結婚して生まれた犬の子がトップアイドルの上戸彩と黒人男性という設定は、日本人を正面から侮辱しているものだったのだ。

そもそも犬と日本人女性が結婚しているということからして日本人は犬と同等というメッセージなのだ。

またスマップのソフトバンクのCMも見てほしい。



歌いながら歩いているスマップが出てくる出口はなんと犬の肛門だ。
ご丁寧に「COME ON」(肛門)と字幕まで表示して侮辱のメッセージを明白にしている。
日本のトップアイドルスマップを犬の糞あつかいすることで日本への侮辱のメッセージを送っていたのだ。

歌いながら歩くスマップ

スマップが出てきたのは・・・

なんと犬の肛門。


これは怒っていい。
ソフトバンクユーザーはこの記事を見たらすぐにソフトバンクを解約するように!!

孫正義の弟の孫泰蔵が代表を務めるガンホーのオンラインゲームに金を落としてる人はそれも解約するべし!

1 件のコメント:

伊丹貞男 さんのコメント...

これが、本当なら許せない。
怒り心頭だ!!